新着動画

自分に合った風俗バイトってどれだろう?

風俗でバイトするという決断を下すまでには、かなりの勇気が必要だと思います。
たいていの場合はお金がとにかく必要で、普通の仕事ではにっちもさっちもいかなくなってしまったという女の子が多いように思います。
基本的には親の会社が倒産してしまった、学生時代の奨学金の返してしまいた、豪遊をしすぎてしまい歯止めがきかなくなってしまったなど、自分が原因にせよ他人が原因にせよ、借金の返済目的で働くというものです。
中には、欲しいものがある、行きたいところがあるという高級な物品の購入や留学、旅行などの上昇志向的な目的で、達成の手段として風俗を選ぶ女性もいます。
また、これは極稀ですが、何となくや淫乱で欲求不満だからといった女性もいます。
ただ、何となくにせよ、淫乱で欲求不満にせよ、お給料の良さを無視している女性は0と言えるでしょう。

確かに風俗で働けば、かなり効率よく稼ぐことができると思います。
しかし、当然ながら好きでもない男性とセックスするということに抵抗を感じることと思います。
そのうえ、好きでもない男性だけならまだしも、めちゃくちゃ臭いから無理な男性や、めちゃくちゃ汚いから無理な男性や、お金に物をいわせて自分をぞんざいに扱う男性なども相手しなければならないことに気が重くなることでしょう。
できればそういう男性のお相手は避けたいものですが、あくまでお客さまなので、余程でないかぎり拒否権を持つことが出来ません。
コンビニやスーパーで「アナタのこと嫌いだし、なんかむかつくから売らない!」と言われないのと同じです。
むしろ、そんなことを言われたら、二度とそのお店を利用することはないと思います。
このような事情から、風俗で働いている女性は、ある一定の目的意識を持っており、目的を達成するために、色々な意味での努力をしていることが多いように思われます。

もし貴女が風俗で働こうと思っているのであれば、まずはこのような心構えが必要になってくることでしょう。
もちろん、働けば働くほどそれだけの金銭が手に入りますし、手に入ったらすっぱりきっぱりと辞めたいときに辞められるのは魅力です。
もし何かしらの問題を抱えていて働かざるを得ないのであれば、こういう場合もあるんだよなと心に留め置いて、サービスに励んでいただければと思います。

また、風俗にはさまざまな種類が存在します。
風俗で働きたいという女性からみれば職場にあたりますが、名前やシステムが複雑で理解するのに手間取ってしまいがちです。
実際、この種類に対してあまり深く考えなかったために失敗だったり嫌な思いをしてしまったという女性はいます。
でも、自分が、文字通り身体を張って働く職場ですから、この点はしっかりと調べて働いた方がいいですね。
いくつか代表的なものや少々マニアックなものにいたるまで簡単にご説明させていただきます。

まず、一番代表的なものはヘルスとなっています。
ヘルスは本番行為、いわゆる挿入をNGとしている風俗です。
またヘルスにも、いろいろとあり、細かいところまで見れば種類はかなり多い状況です。
しかし、ここは代表的なものに絞ってご説明させていただきます。
まずはデリヘルです。
デリヘルとは、お客さまからお店にお電話をいただき、お客さまの指定場所でサービスをすることです。
指定される場所は基本的には、お客さまのご自宅か、主要駅近隣のラブホテルになります。
ホテルにつき次第、ドアをノックしてご挨拶します。
もしこのとき、ご自身の容姿がお客さまの好みでなかった場合、チェンジをされることがありますが、別に気にしないことです。
最初は顔かな?声かな?雰囲気かな?と悩んでしまいがちですが、相手はそんなことを深く考えず、ナンパ感覚で好みじゃないからチェンジと言っているだけなので、ナンパで声を掛けられず素通りしたくらいの気持ちで充分です。
次はホテヘルです。
ホテヘルはお客さまがまずはお店に来店して受付で、どんなコースにするか、また誰かを指名するかを話し合ってから、近隣のラブホテルでサービスをすることになります。
次はファッションヘルス、もしくはハコヘルです。
呼び方こそ違いますが、どちらも店舗型ヘルスとなっており、風俗嬢は店舗内の所定の場所か部屋でお客さまにサービスをすることになります。
お店によっては、デリヘル業務も行っているので、そちらの点は事前にご確認ください。
また、○○ヘルではないのですが、イメージクラブ・通称イメクラも基本ヘルスと考えて問題ありません。
イメクラと呼称を変えている理由は、コスチュームプレイやシチュエーションプレイが主なサービスになっていることが理由にあげられます。
普段は体験出来ない、特殊な状況でのプレイとなりますので、何となく演技をしなければならないヘルスと思ってもらってかまいません。

次に代表的な風俗はソープになります。
ソープは本番行為である挿入を前提としている風俗です。
ソープというだけあって、洗体と本番をする風俗だと思ってください。
お店によって、もしくはお店との話し合いによっては生でサービスをすることもあります。
生でサービスするとインセンティブがあがる場合がありますが、なによりも客つきが良いと言われているので率先して生を売りにする風俗嬢も中にはいます。
コンドーム着用の場合は大丈夫ですが、生の場合はさまざまな面を気にしなければなりません。
生を売りにしている、生でのサービスを可としているお店は性病検査がかなりマメなので、ある意味では非常に安心と言えます。
また、ピルに関する情報を持っていることも多いので、そういう意味でも安心と言えるでしょう。

つづいてはピンサロです。
ピンサロはフェラチオや手コキでサービスをするお店です。
お客さま1人をお相手する時間が短く回転率が重要になってくるので、日によってはそこそこの人数をお相手することになります。
また、フェラチオや手コキだけという理由から、ヘルスやソープに比べてお給料は安い傾向にあります。

ここから少しマニアックなものもご紹介します。
性感マッサージといわれるものも、性感というだけあって風俗となっています。
マッサージは通常の全身を揉みほぐすものから、お客さまのアナルに指をいれて前立腺を刺激する前立腺マッサージまでこなす必要があります。
ただ、前提はマッサージですので、本番行為はNGとなっています。
また、マッサージとはいえ最終的にパンティだけの格好になり、お客さまに簡単な愛撫や前戯をされるなどもあります。
とにかくマッサージで本番行為はないけど風俗という認識を持っていただければと思います。

あとは、フェチに特化したお店が多くをしめています。
SM、巨乳、デブ、・ぽっちゃり、ブス、姉系・妹系、アジア系・欧米系、超高級など、通常のお店では味わえない快感を楽しみにやってくるお客さまのニーズに応えたものです。
その多くはヘルスと同じ形態の風俗となっています。

以上がおおまかなものとなっています。
いずれの理由にせよ、風俗で働くのであればご自身にあったものを選ぶのが一番長続きしますし、一番効率もよく、一番お客さまとの相性が良いことが多いです。
逆説的に言えば、今回ご説明できなかったものも含めて、風俗の種類は多岐にわたっていますので合わない風俗で無理に働く必要はないということです。
以上を参考に、少しでもご自身にとってベストなお店を見つけていただければ幸いです。
広島風俗バイトはここからチェック